2010/06/20

【ついっ・・・】MonsterX-iを買ってみた【出来心♪】

めっきりブログの更新が滞ってますが、みなさんお元気でしょうか?

某巨大掲示板にここのアドレスがあるのを見たときは正直ビックリしました。
X100eの情報を求めて間違って最新投稿ページに来てしまった人は、右の「Labels」から「X100e」を選んで頂ければ、少々(かなり)見難いですが主に「X100eとUbuntu」ネタがまとめて見れます。

まぁ、私も未だにX100eの情報を求めて広大なネットの海を彷徨ってるのです。 ハイ。
主にデュアルコアネタですね。 2010年4月にX100eのデュアルコア版が発表されて、心の中では欲しいと思いながらも、「出たばかりは値段が高めだしな・・・サブノートなんだからシングルでも泣かない!」と覚悟を決めてシングルコアのMV-40を購入したものの・・・やはりシングルコアではyoutubeなどでHDなFlashを見れないなどだんだん不満も出てきて、「発熱とかそんなに変わらないんだったら、デュアルコア版欲しいなぁ・・・あ、でも実際Flashとかどうなんだろ」「そもそも次期AMD版も出るのではないか?」なんてことから、情報を漁りまくっているわけです。

現行X100eのデュアルコアは、いよいよ量販店にも卸されるようですねぇ。 価格も熟れてくるだろうし、いい感じです♪

しかし、ネットの情報によればX100eの発熱やらイマイチな性能差で、「欲しかったけど・・・発熱と性能と価格のバランス考えたら・・・MV-40でむしろ正解かなぁ」なんて思えて来ました。
なんせAmazonで¥52,000で購入しましたからね。 あまりの安さに「ついポチっちゃいました! テヘっ♪」という感じでしょうか。
一時は¥48,000まで落ちてましたよ。 某掲示板ではビックカメラでポイントが云々言ってましたが、みなさんアマゾンは未チェックだったんでしょうかね~。

2876-37Jなので、ミッドナイトブラック、メモリ2G、HDD250G(5400rpm)、青葉、無線と全部入りなんですけどね。 6/20日現在は「A-price」と「エディオンe.com」で送料無料で¥46,800ですね。
みんな色が気に入らないとかそんなとこなのでしょうか。

さて、あいかわらず前置きが長くなりました。 「MonsterX-i」買っちゃいました。
ほんとはLinuxでゲームやらをキャプチャしたかったので、「intensity pro」が欲しかったんですが、少しお高いじゃないですか、アレ。 しかもRAID必須とか言われるともう貧乏人は萎えてしまうんです。
近所のパソコン工房で箱入りモンX-iが¥9,980で売っていたので、サポートとか安心感とか安さから「ついポチっ(略)」。 このパターン多いですなw

で、X100e弄って疲れてはモンX-i弄りぃ~の・・・そんな生活をしばらく送ってたというわけです。
なので結構忙しくて、ブログ「なんて」更新してる暇g・・・ゲフンゲフン・・・。

やっとD4(720p)でキャプチャすることが出来ました。 ネットの情報通りにすれば簡単にいく・・・と践んでたんですが、甘かったですね。 かなり苦労しました。 結局キャプチャソフトは「MxCapture」、コーデックは「mpeg2(ffdshow)」です。 huffyuvとかも試しましたけど、HDDの容量が足りなくなりそうで却下。 でも一番綺麗で、安定してエンコするなら「huffyuv」か「UtVideo」でしょうね。

詳しい話は次の投稿で(何。

0 件のコメント: