2011/11/06

三国無双6 猛将伝 買ってみました。

「真・三国無双6 猛将伝」買っちゃいました。
「んなことしてねぇーで、ubuntuネタの続きを早く投下せんかゴラァ!!」
とか怒られそうですが、長年の無双ファンとしては放っておけないじゃないですか。

ちなみにわたくしドラは「2」からの無双ファンですので、コア度は若干低めです。

それにしても、無双シリーズに出会ってしまったおかげでマイナス面もあるんですよね。
それはアノ無双独特の一騎当千の爽快感の病みつき度。まさに「俺様強えー!!」です。

そのせいか、FF11をプレイしてていつも「これリアルアクションゲーにならんかなぁー」とか思うしまつ。
いあいあ、FF11は「あれ」でいいんです。うん、きっとそう・・・。
(14ちゃんもがんばってベータ遊んだけど、「もう無理」ってあきらめて本サービススルーし
ちゃいました。今は新体制の元モーレツに頑張って改修してくれてるようです。吉田プロデューサー他開発者のみなさまご苦労様です。とりあえず、微力ながら頑張ってお布施することに決めました。)

さてさて、本題です。
実は土曜日久々にレンタルビデオ店に行ったんですよ。そしたら、気になってた「真・三国無
双6 猛将伝」が、ほぼ新品なのが中古扱いで安く売られているのを見つけちゃいまして(なぜか新品でも異様に安く売られていますが・・・猛将伝・・・だから? 拡張パック的な??)。
貧乏っちゃまの私としては1000円の違いは大きいわけですよ。
嵐を呼んでるエースのホライゾンを横目に、手がなんだか勝手に猛将伝に伸びて・・・。

帰路の車内で「本編持ってないのになんで猛将伝買うかなぁ・・・(ーー;)」とか独り言を。

そぉなんです。本編は持ってません。友人宅で遊んだことはありますが、あのRPG版。
え?!「真・三国無双6」って、アクションRPGですよね?ね??Σ(´∀`;)

いあ、別に嫌いじゃないですよ?「真・三国無双6」
ただフレと2Playするにはなんだか戦闘以外は待たされる感がありすぎて。ソロのオフライン
プレイ専用と思えば、まだ許容できるんですが。
逆にそう考えると、アリなのかな・・・。今全然遊んでないらしいので、今度長期借りてみようかな。

それはそうと猛将伝ですが、軽く「チュートリアル」だけプレイしてみました。難易度はなんか
選ぶところ無かったな・・・。一応チュートはクリアしました。
いまのところ面白そうなオカンはしてるんですけど、果たして!?

まぁ、ubuntuネタに飽きたら猛将伝ネタ投下しようと思います。

0 件のコメント: