2011/12/02

Thinkpad Edge E425の個人的評価(超主観)まとめ

何、このP76の投稿のページビュー数の伸びは!!( ̄д ̄) ちょっとおかしくないですか?
 「おまいら!どんだけP76(中華パッド)気になってんだヨ!!ヽ(`Д´)ノ」

失礼しました。あまりの事態に理性を失いかけました。こんばんは。今がんばって無謀にも動画とか準備してるんで、もう少しP76の記事待ってください。

E425が着弾してから約2ヶ月。そろそろ良し悪しもはっきりとわかって来たので、ここらで1回評価をまとめてみたいと思います。

では、さっそく・・・。

良い点
  • 安価である(それでもThinkpad)。
  • 機能、性能が不満のないレベル。
  • トラックポイントがついている。
  • キーボードは総合80点。
  • 安定感がある。剛性感がある。
  • ノングレア液晶である。
  • Llano搭載機である。
  • 色々と遊べる。
  • ubuntuが動作し、ubuntu上でHD動画再生支援が利く。

悪い点
  • 価格相応に見えてしまう(全体的にチープに見える)。
  • HDD状態表示などのインジケータ類がスッパリと省略されて無くなっている。
  • 同価格帯のIntel搭載機(E420)と比較してCPUの能力がイマイチ。
  • タッチパッドが付いている。ソフトウェア上でしか無効化できない(BIOS、Fnキーの組み合わせで無効化不可)。
  • 各々のキーの横方向の遊びが多い(ガタがある)。
  • 重い(サイズ的に妥当かもしれないが)。
  • 一見剛性感無さそうに見える。
  • 液晶の視野角が狭い。
  • 効果の限られるデュアルグラフィックス(外部GPU搭載。しかも内蔵GPUよりも低性能。)。
  • 液晶解像度にフルHDが選べない。
  • デフォルト状態では消費電力に疑問。

では、良い点から詳細に書いていきます。

・安価である(それでもThinkpad)。
安さは正義。「安かろう悪かろう」では意味がありませんが、一応Thinkpadシリーズではあるし、サポートや品質の面で信用してもいいかなとは思います。幻想かもしれませんが・・・(;´∀`)
また、この低価格帯の機種でThinkpadが手に入るというのはすばらしい。

・機能、性能が不満のないレベル。
NAS上にある音楽ファイルを利用してBGMを流しながら、Webブラウジングしながら、テキスト打ちをする。たまにフルHDの動画も観賞する・・・という使い方では何も不満がないレベル。HD動画プレイヤーとしても非常に優秀。フルHDで60fpsな動画だってにゅるにゅる再生できてしまいます。FF11だってそこそこ快適に遊べてしまうのも驚きです(古いDirectX世代で、CPU性能依存なゲームのはずなのに)。
ただし、CPUのクロックがなかなか上がらない為に、負荷の高い作業をさせた際に初動がモッサリであるところ(フルHD動画を再生させた時の最初の数秒など)は残念な点です。

・トラックポイントがついている。
Thinkpadなので当たり前と言えば当たり前ですが、トラックポイントがついており使用感は最高!! ただし好みの問題。以前からのキーボードショートカット派としては、キーボードから手を離さずににカーソル移動やスクロールまでも使えるなど、万能なトラックポイントは非常に便利でお気に入りです。最小限の動きで済む、というアドバンテージは何物にも代えがたいです。ただし、触ってもいないのにカーソルが勝手に暴走することが稀にありますが、Thinkpadユーザーとしては「きっとキノセイだ」と見なかったことにするのです。
ですので、細かな操作には向かないというマイナス面もありますが、それを差し引いてもまだなお魅力的なデバイスであると思っています。

・キーボードは総合80点。
主観が入る上に非常に好みの要素が強いですけれど、X100eなどの低価格帯Thinkpadから採用された、アイソレーションキーボードの打鍵感は割と好きですね。長時間テキスト入力してても全然疲れません。むしろ心地良い打鍵感がGood!!(´∀`)b
本流のクラッシックモデルとは比較にならないかも知れませんが、悪くないと思います。実際、T400や過去のThinkpadなど数機種を所持または仕事で使用してますが、X100eのキーボードが本流モデルよりも劣っている・・・とは特に感じません。劣化してると思う人は、あくまで好みの問題であることを認識すべきですね。だとしても何がそんなに気に入らないのか理解は出来ませんが。E425のキーボードは、X100eを100点とすると80点の出来だと思います。決してX100eのキーボードが全ての機種の中で100点という意味ではないです。誤解無きよう。-20点の根拠は悪い点「各々のキーの横方向の遊びが多い(ガタがある)」を参照してください。

・安定感がある。剛性感がある。
悪い点「一見剛性感無さそうに見える」と矛盾するようですが、実際の使用感や手に持った感じでは、十分に剛性が感じられます。何度か持ちだしてお出かけしてますが、かばんの中のE425に不安を感じたことは1度も無いですね。当然乱暴に床に置いたり、何かにブツケないような配慮はしてますが、根が粗野な私の扱いでも特に心配イラないのではないかと。最低限、常識の範囲内で丁寧に扱ってやればそうそう壊れるものではないと思います。
また、当たり前ではありますが、14インチのノートパソコンなので重さもあり安定感も抜群です。底面の高さが不揃いの為に不安定・・・などと言うこともありません。

・ノングレア液晶である。
動画や画像を見るにはやはりグレア液晶の方が発色もよく見やすいのですが、最悪の場合激しい映り込みにイラっとすることになるので、あえてノングレアを選択(映り込みに関しては、P76で痛感)。
発色も特に悪いとかは感じられず、むしろ低価格帯の機種でもこれだけの液晶を搭載できるようになったのか・・・と感慨すら覚えます。私の目が腐ってる可能性も否定は出来ませんが(ノ´∀`*) もちろんNECやSONYの高級機種の液晶と比べてはいけません。それはナンセンス。

・Llano搭載機である。
個人的趣向が強い評価点ですが、AMDスキーとしましては非常に喜ばしいことです。AMDのCPU(一般ユーザー向けモデル)は昔から非常にホビー色が強いと感じています。特に昨今のPhenom IIやLlanoなどは、非常に弄りがいのある、遊べるCPUだと思います。
私はAMDスキーなだけで、頑固なAMD信奉者というわけではないので、Intelでもどちらでも構わないのです。要は面白ければイイという(/ω\)
そういう観点から行くと、今回のE425のようなLlano採用モデルはおもしろすぎて仕方がないですね。コレクターズアイテム的な要素すら感じます。そこそこ強力なGPUを内蔵しており、なおかつ4コア(A8-3500Mモデル)いうAPUの機能面も評価できる点です。
え?Sandy Bridgeですか?・・・私、優等生って嫌いなんですよね(*´∀`*)

・色々と遊べる。
上の「Llano搭載機である」でも触れましたが、APUを搭載した本機は非常に弄りがいがあり、遊べる、大変面白い機種になってます。特にE425搭載のLlanoは、明確に「Black Edition」と謳われていないにも関わらず、OCや低電圧化を楽しむことが出来ます。(注釈ばかりで申し訳ありませんが、OCや低電圧化などは推奨される行為ではありません。最悪故障することも考えられるので、安易には実施しないでください。全てにおいて自己責任になります。)
WindowsではK10statで、またubuntu(Linux)ではTurionPowerControlで、好みの設定をすることが出来ます。もちろんAPU個体毎に個体差があり、低電圧耐性やOCの伸びしろなどに違いはありますが、Intel CPUと比べて足りないパワーを補ったり、高い負荷に対応させつつ低電圧にし、消費電力と発熱を抑える・・・と言った試行錯誤を楽しむことが出来ます。逆に、色々と弄らなければ(弄ることが出来なければ)面白みも魅力も半減する・・・と言うことになってしまうわけですが(;´∀`)
それでも、そういった「遊び」をしないようなユーザーにも、内蔵GPUによるHD動画の再生支援や、GPU能力に依存するゲームなら割と遊べてしまう、という十分に魅力的な機種だとは思います。そして、更に手を加えてやることの出来る「伸びしろ」も残されている・・・とも言えます。

・ubuntuが動作し、ubuntu上でHD動画再生支援が利く。
いやこれはもう趣味以外の何ものでもないようなw
しかし、私にとって、Windowsよりもubuntuの方がはるかに使い勝手がいいので、ubuntu・・・いやむしろLinuxがE425で使えるかどうかというのが問題です。無線LANなりチップセットなり、そう言ったハードウェアがLinuxできちんと機能するかどうか。Linuxで動作するということは、ubuntuでも動作するということなので、最悪ubuntuのライブCDなどでうまく起動出来なかったりしても何とかなる・・・ということなんです。
「ubuntu上でHD動画再生支援が利く」なんて言うのは、むしろE425の評価でも何でもないんですが、ubuntuで使いたい以上、持ってる機能は使えるのが良いに決まってます。これはubuntu11.10で問題なく出来ているので高評価(どっちの評価なんだかw)。


散々良い点を書いてきましたが、今度は悪い点について書きたいと思います。良い点の評価だけ見ると、まるで文句なしに満足しているかのように思われそうですが、不満点も「しっかり」とあります(´・ω・`)

・価格相応に見えてしまう(全体的にチープに見える)。
いやほんと・・・本流モデルと比べると安っぽさ全開です。結構マットな感じで指紋も目立ち「難い」ですし、E425の外観なり質感は嫌いじゃなです。もしも、Edge13の出た当初のように筐体まで指紋ベタベタなツルテカ仕様だったら、いくらE425がLlano搭載機でも購入しなかったと思います。
それにしても本流モデルと比べてしまうと、あまりにもプラスチッキーです。いかにも低価格モデル。本流モデル知らない人が見たら、そうは感じない人も居るかも知れませんが。
Edge13の頃から言われている「銀縁がぁ」ですが、これがあるおかげでアクセントになっていて、ただのプラスチッキーな外観が少し締まって見えるんではないでしょうか。私がEdgeに対して持ってるイメージというのは、「IdeapadにThinkpadのトラックポイントと、それっぽさの融合」なので、本流モデルのような質感は間違っても期待してはいけません。
ここまで書くと「そんなにチープに見えるんじゃ、買うの見送ろうかなぁ」などと思われてしまうかも知れません。つまり「そこ」なんです。実際手に持ってみて使ってみると、意外と質感も外観も使用感も悪くはないのに、パッと見は安っぽく見られがち。そこが非常に残念な点。とにもかくにも「値段相応」の「それなり」なんですが、同価格帯の他機種ほど安っぽくも、ひどくもないんです。

・HDD状態表示などのインジケータ類がスッパリと省略されて無くなっている。
X100eもそうなんですが、低価格帯Thinkpadシリーズはみんな同じ傾向にあるようです。これで多少なりともコストダウン出来ているんでしょうね。それでもやっぱり、HDDとCAPSロックの状態表示だけはなんとかして残して欲しかったですね。
WindowsでもLinuxでもシステムがハングしたように見えたとき、今まではHDDの状態表示で実際にシステムハングなのかどうかを判断していたこともありますし、「なんだか動きがおかしい。何か負荷がかかってるのか?HDDのアクセスは?」なんて時にも重宝していたのに、今ではシステムモニタを起動しないと、裏で何かをやってるかどうかの判断すら出来難くなってます。
スリープの時のThinkpadロゴの、「i」のポッチが明滅するのは別に否定はしませんが、だったらHDD状態表示もなんとか実現してほしかったです。

・同価格帯のIntel搭載機(E420)と比較してCPUの能力がイマイチ。
これはねぇ・・・AMDのCPU全般の特徴とも言うべきでしょうか。
過去、Intelの爆熱ペン4の頃は、メチャクチャ熱くて電気バカ食いなくせしてモッサリで、しまいには熱ダレする使えない子だったので迷わずAMDに移行しましたが、Core2以降のIntel CPUの優秀さには脱帽です(Pentium Mも優秀でしたがモバイル用ですし)。まぁ初代Core iシリーズの「直線番長」には魅力を感じませんでしたが、Sandy BridgeのCPUが登場して一変。AMDは次期CPUのリリースが遅れたりと不甲斐なさ全開で、チップセットの不具合があったにもかかわらずIntelの人気は不動のものになってしまいました。
そしてLlanoがようやくリリースされましたが、割と高性能なGPU内蔵のAPUという魅力的なものをリリースしたにも関わらず、実際そのCPU性能はIntelのそれと比較すると、クロックあたりのパフォーマンスでは劣っているという残念な結果に。
まぁ、全ての根拠は各種ベンチマーク結果によるものなので、普段使いでそのベンチマークのような使い方をするのか・・・と言われると少し疑問ですが。
いや、しかしそれにしても、圧縮・展開やMP3や動画のエンコード性能(QVSQSV抜き)でも圧倒的にIntelの一人勝ち。プログラムの最適化云々の話はあるにせよ、同クロックでは負けているのは事実。Core i登場までは、メモリコントローラ内蔵のAMDが優秀な感じはありましたが、もはや今は昔・・・ですね。

Llanoとは関係ありませんが、最近AMDがリリースしたBulldozer(以降ブル)はもはや論外ですね。Intelの黒歴史をAMDが真似したみたいな・・・いやもっといろんな意味でひどいものが世に放たれてしまいました。もう・・・なんていうか・・・AMDファンへの最大の裏切り行為だと思います。散々前宣伝ですばらしい持論を展開しておいて、リリースが遅れに遅れて・・・そして登場したのは「オーバークロックで8GHz超えました!」という「ただそれだけ」の、なんちゃってクロック数至上主義のCPU。いったいCPUのクロックあたりの仕事率って何なんだろう・・・って、ブルを見てると考えさせられてしまいます。(´;ω;`)

まぁLlanoとは関係ありませんでしたね。Llanoには良いところもあるのに、普通に買って組み立てただけではその魅力をちっとも感じられないところが非常に残念です。「別途GPUを購入せずとも、そこそこのGPU内蔵で安くて、そこそこ消費電力が抑えられている。しかも多コア。」これが普通に語ることの出来るLlanoの良いところでしょうか。そんなLlanoのモバイル版が搭載されているE425。考えただけでワクワクしませんか?

・タッチパッドが付いている。ソフトウェア上でしか無効化できない(BIOS、Fnキーの組み合わせで無効化不可)。
いやはやもう・・・なんというか。Thinkpadにタッチパッドが必要なのか、と言いたくなるくらい邪魔なんですが。外国ではタッチパッドが無いと採用されないケースがあるとかないとか。おそらく、最大公約数的な意味合いでタッチパッドもつけることになったのでしょうけど、個人的には「要らない子」。むしろ邪魔以外の何ものでもありません。
しかし、色んな趣向のユーザーが居て考え方もひとそれぞれ。私のような一部のトラックポイント至上主義なユーザーの意見だけで、タッチパッドを無くすことは出来ないでしょう。だったらせめてBIOSで無効化出来るようにするとか、Fnキーの組み合わせで無効化出来るようにして欲しいかったです;
本流モデルならBIOSで、X100eでもFnキーの組み合わせで無効化できているのに、E425ではUltraNaviの設定からしか無効化出来ない仕様です。これは私にとって大きなマイナス点。
つまりWindowsだとログインして、各種サービスが起動し終わるタイミングにならないと、タッチパッドは生きたまま。完全に起動するまで待てば何も問題はありませんが、こう言ったところで差をつけているのか・・・と勘ぐってしまいイラッとします。
ubuntuでは少し勝手が違うので、いくぶんマシですが、やはり恒久的に無効化にしたいですね。タッチパッドのコネクタを外してもエラー無しで動くのか、今度検証してみようと思います。

・各々のキーの横方向の遊びが多い(ガタがある)。
これはいただけません。X100eと同じようなキーボードなのですが、ほぼ全てのキーに横方向の遊びというか、ガタツキがあります。上から強く叩きつけてキータイプするような場合だと問題になりませんが、キーボード上で指を滑らせるように軽いタッチでキータイプする場合、稀にキーが連打したようになることがあります。頻度は結構なもので、いつのまにか「っっっ」になったり「ああ」「いいい」のようになってたりします。
X100eやT400でも長文を打つことがありますが、このようなことは滅多にないので、やはりE425のキーのガタによるものだと思います。これも大きなマイナス点。

・重い(サイズ的に妥当かもしれないが)。
14インチサイズのノートパソコンなので、当然と言えば当然。重いです。ところが同じ14インチでもT400の方が軽いかも知れません。T400sではなくただのT400ですが、それよりE425の方が重く感じます。そういう意味であえてマイナス点。

・一見剛性感無さそうに見える。
悪い点の「価格相応に見えてしまう(全体的にチープに見える)」でも書きましたが、実際それほどチープでも剛性感が無いわけでも無いのに、そうは見えないという意味でマイナス。「大丈夫か?このオモチャのThinkpad」と思われがちなところが残念ですが、そう見えてしまうものは仕方がないですね; 「もっと評価されるべき!!」ヽ(`Д´)ノ

・液晶の視野角が狭い。
ハイ。狭いです。狭すぎます。
横方向は価格なりと言ったところですが、縦方向の視野角はひどいもの。少しでも正面からずれると、もう色調が崩壊して見えてしまいます。角度があっていてキチンと見えていればそんなに発色も悪くないし、想像以上によかっただけに残念ですね。でも、低価格モデルにいったい何を期待してるの?・・・と言えなくもないです。

・効果の限られるデュアルグラフィックス(外部GPU搭載。しかも内蔵GPUよりも低性能。)
なんとも評価しづらいE425の特徴のひとつです。うちのE425はA8-3500Mモデルなので、APU内蔵のGPUは6620Gです。で、dGPUとしてHD6470を搭載してるわけですが、どう考えても内蔵GPUの方が性能良いですよね、コレ。
以前から、CrossFire(デュアルグラフィックス)の効果は微妙というのが私の中では定説だったのですが、「APUで何かが変わるかも!!(゚∀゚)」と淡い期待をしていたのも事実です。しかし、実際に蓋を開けてみると従来通りの仕様であったと・・・。
例えデュアルグラフィックス対応ソフトであったにせよ、いったい何をノートパソコンでやろうと言うのかサッパリわかりません。Lenovoさん・・・いったい何がしたかったの? 何を目指したの? 落とし所は何? 教えて・・・。
そんなことなら内蔵GPUだけにして、dGPUは付け無いほうが価格も、消費電力も、発熱も抑えられたんでは??
これはE425最大の謎です。E525には搭載されていないんですよね・・・dGPU・・・。大きい筐体の方が熱処理的に有利だし、むしろもう少し性能の良いdGPU搭載してフルHDの液晶も選択可能にするとか・・・。そっちの方が妥当な仕様設定な気がしますが。
私はテンキーと大きさでE525を見送った口ですが、前述のような仕様になるならE525に特攻していたと思います。まったくもってE425、E525の仕様設定は不可解です。
そもそもE425のdGPUの存在意義がわかりません。デュアルグラフィックス云々もそうですが、BIOSでdGPUのみが選択出来ないんですよ。無効化か有効化しかない。つまりデュアルグラフィックスを無効化はできるけど、dGPU単体では動作させることができず、普通のユーザーには無用の長物でしかない・・・と。ん〜〜〜ほんとに謎は深まるばかり・・・。

・液晶解像度にフルHDが選べない。
上でも少し触れましたが、液晶解像度は1366x768固定です。他には選べません。たしかE525も同じだったかと。今時これだけのサイズなら1440x900とかフルHD液晶が選べてもいいはず。価格を抑える意味でも、低価格な液晶ユニットの多くが1366x768とかなんでしょうが、カスタマイズにフルHDがあってもよかったような気もします。
APU内蔵の6620Gが宝の持ち腐れになってしまいます(もっともCPUコアの性能の方がry・・・)。今後EdgeのAMD搭載モデルでフルHD液晶対応やdGPU無しモデルが安価で出たら、買い換えちゃうかも知れません(/ω\)

・デフォルト状態では消費電力に疑問。
そこそこのGPU内蔵、そこそこのCPU性能、そして低消費電力と低発熱。これがLlanoの売りになる・・・そう信じていた時期が私にもありました。ところが現実は厳しいもので、「そこそこのGPUとCPU性能」は良いとして、「低消費電力」でも「低発熱」でもありません。
それは標準の設定でCPU電圧が高めに設定されていることが一番大きな要因です。
ノートパソコンの発熱の主な要因はCPU、GPU、チップセット、メモリ、HDDなどですが、とりわけCPUは発熱も消費電力も大きいものです。そのCPUの電圧が高めに設定されていれば、当然負荷がかかった時などは全開でその分発熱・消費するでしょうし、アイドル時も無駄に電力を消費してることにもなります。ユーザー側でソフトを用いて低電圧化したり、クロックを低めに設定したりも出来ますが、そもそも推奨されない行為であると同時に、最悪の場合、故障の原因にもなりかねません。それに敷居が高くなってしまい、一般ユーザーに受け入れられないでしょう。例えBIOSで設定変更出来るにしても同じことが言えます。
ただ、せめてBIOSで設定変更できるような仕組みなら、ポスト時から低電圧やクロックの設定が有効なので、より低発熱、低消費電力で使用できるとは思います。
難しいところですよね。このような状態を魅力と受け取るか、出来の悪さと受け取るかで評価が別れてきます。私には「どうにかできる余地がある」という受け止め方が出来ますが、一般ユーザーのことを考えると許容できない点ですね。


以上、いかがでしたでしょうか? あいかわらず超主観な評価でしたが、これからE425やLlano搭載マシンを購入しようとしている方の、ほんの少しでも参考になれば幸いです。特に拘りが無いのなら、ASUSのK53TAなんかいかがでしょう。安価だし、E425よりはいいdGPU積んでますよたしか。ただし15インチでテンキー付きですが。

私がE425を選んだ理由は・・・
  • Thinkpadでトラックポイント付き
  • 安価
  • キーボードがX100eと似ている(Pgup、Pgdnキーの凹み)
  • Llano搭載
  • 14インチ
  • ノングレア液晶選択可能

なんにしても、こう言ったシロモノは可能であれば現物を見てから購入を考える、と言うのが一番確実なんですが、E425ってどこかに展示されてましたっけ・・・外観が一緒なので、見た目とキーボードだけならE420で評価してもいいんですけどね(^_^;)

あぁ・・・それにしてもいい買い物しました。 X100eといいE425といい、最近のLenovoはなかなかオモシロイことやってくれます。

それに引きかえAMD・・・。従業員数削減の前に、何かもっと根本的に見直す大事なことがありませんか? もうブルはいいから、Llanoをブラッシュアップして出してくださいよ。もっと低TDPでいいCPU性能が期待できるなら、デスクトップ版のLlanoに特攻しますよ。ほんと・・・もうブルはいいから・・・(でも、ちょっと欲しいかも・・・なんちって・・・(/ω\))。

0 件のコメント: