2012/03/19

Windows 8 Consumer Preview on X100e 超主観レビュー〜予告編〜

なんだか横文字なタイトルですよ! こんばんは。

タイトルの通り、X100e に『Windows 8 Consumer Preview』をインストールして、ここ数日色々と弄って遊んでおります。
え? あんたはLinuxerじゃぁないのか! って?

いや、基本 Linux スキーですし、Linuxer なつもりですけど、Windows 8 のコンシューマープレビューが公開されたらしいというので、公開日翌日にはさっさとX100eにインストールしちゃいました。
だって、面白そうなんだもん(*^ω^)ゞ テヘペロ

で、結論から書いちゃうと、普通にインストール出来て普通に使えます。 ドライバも大概当たった状態ですし、Windows 7 用のドライバのインストールでほぼ死角無しになります。
画像汚いですけど参考に(*´Д`)


今日は、『Windows 8 Consumer Preview』のX100eでの使い勝手なんかの超主観レビュー・・・の予告です(ノ´∀`*)

「で・・・使い勝手はどうよ?」
どうよも何も、噂のメトロUIですけど、X100eにはタッチパネルなんて標準で付いてませんので、メトロUIの恩恵にはアヤカリ難いです。
でも、まったく使えないわけじゃーないです。そして、至って普通・・・。良くも悪くも普通。
普通に『Windows 7』です。
画像汚いですけど参考に(*´Д`)


何かが生まれるわけでも、何かが変わるわけでも無いように思えます。

だって、「『Windows 8』 という名の『メトロ UI』の皮を被った、『最適化された Windows 7』」ですからね、これ以上の例えようがありません。

特筆すべきことは、それこそ特に見当たりません。 ただ、X100e のような特殊な機種(CPU性能は低いがグラフィック性能はそこそこ)では、Windows 7 で使っていた頃よりも快適に感じられます。
たしかに噂通り、使用メモリ・サービスの最適化などがなされてる模様。

劇的・・・とは行かないまでも、「おっ? なんだか軽い♪」という実感は持てました。

そして総評として、「Windows 8 って、結構『アリ』かも♪」と言えると思います。

『Windows 8』も、マイ○ソソフトお得意の価格設定で展開・販売されるんでしょうけど、Windows 7 で X100e を使うなら、断然私は Windows 8 に変更したいですね。

・・・X100e は ubuntu で使い続けますけどね!w

なんだか、標準のWindows 7 より軽いし面白いので、しばらく Windows 8 で使ってみようと思います。
「chrome」とか「Microsoft Security Essentials」も普通に動きますよ(*´ω`*)

そんなわけで、HDL-GT の記事も、Teclast P76 のネタも途中なのに『Windows 8 Consumer Preview on X100e 超主観レビュー』を予告w
※文中に不適切な表現がありましたことをお詫び致します。少しオブラートに包んでみました。
  悪意は無いですよ?(ノ´∀`*)

0 件のコメント: